If you can dream it, you can do it.

元タイトル「北の大地のIT技術屋より」

「嫌い」よりも「好き」を書くことにしている

 

ブログを始めたころ、やろうと思っていたことがあって。

その一つに「嫌いないものを批判してやろう」としていた。

その一方で「好きなことを紹介しよう」ともしていた。

 

実際にあまり好きじゃない音楽だったりアーティストを批判してみたけれど、あまり充実感が無くて書く意味がないなと感じた。

批判をするためにその対象を良く知らなきゃいけないと自分は思っているので、好きじゃないのに何回も音楽を聴いたりPVを見たりしなきゃいけない。

そうやって時間を使うのがどうも有意義に感じられず、もっと好きなことに時間を使いたいと思ったのだ。

無関心じゃなく、嫌いだからこそ余計に。

無関心なものはそもそも自分の琴線に触れていないから書く気になっていないし。

 

好きなことならそれに時間をかけることは苦じゃない。だからこそ、好きなこととも言えるのだけど。

だから自分が本当に良いと思えることを書くようにしている。

これは楽しいのとともに自分の考えをまとめることにもなって、自分の為になっている。

よくメインブログでまとめ記事を書くのは、自分の好きなものの詰め合わせみたいなことを書くのが読んでくれる人にとっても価値があるんじゃないかと思っているから。

 

今後全く批判だったり単純にdisる記事を書くつもりがないわけではないけれど、それよりも好きなものを書きたいので、当分は好きなものを書いて紹介していくつもり。