If you can dream it, you can do it.

元タイトル「北の大地のIT技術屋より」

仕事で「頑張ります」と返すのはやめましょう

 

プログラマーとして働いていると、開発現場で色々な人と関わることがある。

 その中で印象的だったのが、「がんばりますはダメ」と言っていた人だ。

 

 

 

お客さんから依頼されていた人がいて、その依頼された人に対してリーダーさんが言った言葉だ。

 

その後理由を説明していた。

「お客さんは頑張ることを求めてるんじゃない。期限までに結果を出してほしいのだ。」と。

 

確かに頑張らないで結果を出せるならその方が良いだろう。

 

 

 

 

プログラムに関わる仕事は必ずしも頑張らなくても頭を使えば何倍も早く仕事を終えられる。

頑張る前に打合せで欲しい成果を明らかにしてやり方を考えてから頑張ればよい。

 

このエピソードのお陰で、とにかく何でも頑張って何とかすることはやめた。